HF映画2章見てきました

絵は描いたら載せますけど描かないかも!

まずは率直にひとこと

 

ランサー居ないのさびしい…!!

 

 

以下ネタバレ感想です

 

 

 

1章に続きアレンジやカット結構多いですね

 

言峰が魔術刻印を行使するとこ見たかったなあ
術後目覚めた桜との会話がなかったから、ライダーが桜に言峰を警戒するよう忠告する場面が唐突だったよね…
大丈夫よあの人は私に勝てないからって桜の答えと表情にゾクゾク
そしてそう言われちゃう言峰に萌えてしまう

刻印蟲の説明して凛が桜を処分するって言ってふたりが姉妹だってバラしての流れの間の言峰ずっとすごいたのしそう…

祝福しようの場面では声音がひたむきで…
アンリマユの生誕に自らの存在意義を賭けてる感じが見てて切ない…
まあ大聖杯起動しちゃったら心臓の代わりの泥の影響で死なざるをえないので、否応なく命は賭すしかなかったりもするのだけども
うう…ランサーに居て欲しい言峰見てて欲しい

 

FateシリーズはゲームもアニメもFGOやプリヤまで全部(ufo版UBWは除く)音楽が良いのがずるい
今回の主題歌のI beg youも不安定な音階の気持ち悪さが気持ちよくて、CMで使われてるところはもちろん、歌詞全部がとても桜感あって、最後のサビで何度も繰り返される「離さないで」「そばに居て」が切実でクるものがあります

主題歌のジャケット絵で予想できる感じでしたが、「おなかがくうくうなりました」はああいう演出で来ましたか
かわいいけど、たのしそうに殺戮されると桜を擁護しにくいじゃん…!

ギルを捕食する時の生えた左腕バアン!がとってもホラー
あ~ん、ぱくっ。もぐもぐ。がめちゃめちゃかわいくてこわい…

 

満員の座席でえっちなシーンを大画面で見る気まずさよ…
原作18禁と全年齢レアルタの間くらいな表現かな?

 

OPからして冬木にちゃんと住人がたくさん居るのが違和感 笑
みんなの正義の味方の場合に守るべき人々、桜だけの味方の場合に犠牲になる人々を描かないとですもんね
道路が封鎖されてたのはランサー対真アサシンの戦闘の影響なんですよね?笑

 

バトルシーン盛り盛りでした
セイバーオルタの一撃一撃めっちゃ重い…強い
死んでも死んでも再生して頑張るバーサーカー粘る粘る
イリヤと一緒にバーサーカー…!!って応援したくなる

 

てか、ええー…ギルもアーチャーも始終かっこよくてウラヤマシイ…
いや、ランサーの出番も1章で盛られてたけどさ、あの例の走り方とか、最期の泥に引き込まれるシーンとか、ちょっと滑稽で笑いをもよおしそうなシーンが悪目立ちしてたからさ…
言峰も麻婆食べて胸元くつろげるシーンがアレだったしさ…

 

12日の舞台挨拶ライブビューイング付き見たんですが、声優さんの話では上映中都内で雪降ったとか
天気悪くいとそのルートらしいよろこばれるHF…
浅川さん(ライダーの声優)のライダー似の服装がとてもセクシーでした
神谷さん(慎二の声優)も言ってましたが1、2章で慎二の心情が結構描かれてますよね
まだ聴いてないけど今回の豪華版パンフ付属のドラマCDにも出ているらしいし
図書室で対峙する凛アーチャー士郎桜ライダーのかやの外に放置されてる構図とか、ああああ…
他の演出では、桜が凛や両親と別の電車に取り残されて蟲に襲われるとこが孤独と焦りと悲しさが伝わってきていい

 

Zero要素はまあ…
3章で言峰の過去をいじくられなきゃもういいです…

 

3章はタイトルからしてspring songって明るい方面でいくんですね
お花見の背景も予告に出すんだ…
予告に言峰居ないのか…

 

不満少ないのはかなり原作忘れてきてるからあんま比較できなくてってのもあると思います…
言槍の漫画ネタメモ読み返してたら形にしたいなあと思うもの結構あったし、HFとホロウ読み直したいな…(膨大なテキスト量に尻込みしながら

 

ところで最近女の子キャラとかに敬称を付けず呼び捨てになったのは
FGOでぐだが選択肢とかも含めて女性サーヴァント達を○○ちゃん呼びするのが気持ちわる…ってなってきてしまったからです

Posted in: Fate, HF映画, 公式イベントレポ

Comments are closed.